インポート・エクスポート

まず、エクスポートはシステム上のデータベースの全情報をダウンロードできる機能です。

インポート機能はそれを復元する機能です。

ファイル容量が大きくなるため画面からのアップロードはできませんので、FTPで指定場所に直接アップロードする必要があります。

FTPから/tools/にアクセスし、import.sqlというファイル名で設置します。

その後インポート画面にアクセスし、インポートボタンを押すとインポートされます。

 

関連記事

メルマガ登録
セミナーやキャンペーン情報など、不定期で配信しています