システム設定(通貨設定)

 

① 通貨設定

多通貨による価格の切替を許可するかしないかの設定です。

許可すると、テンプレートで指定した値が選択された通貨に変換されます。

選択された通貨は保存され、ページを移動した場合でも自動で変換されます。また、会員は自分の表示通貨を予め指定することもできます

 

② 基準通貨

サイト上の基準となる通貨を指定する項目です。

要は、管理画面上で登録した商品価格がどの通貨によるものなのかを指定します。ユーザーが通貨を切り替える時、例えばUSDに変換したい場合、円→USDなのか、人民元→USDなのかを判断します

 

③ 対応通貨

ユーザーが各ページで選択できる通貨と、会員が自分の表示通貨を指定する際にリストされます。

 

④ 通貨の表示設定

③で登録した通貨に対し、円や$などの表示を指定する項目です。

価格の前か後かを選び、任意の文字を指定します

 

システム全体で使用する国の設定をする画面です。設定した国は会員登録、お届先登録時に会員が指定することができます。

また、送料設定にて該当の国への配送料を指定することができます

関連記事

メルマガ登録
セミナーやキャンペーン情報など、不定期で配信しています