❯❯❯ 低コスト・低リスクでグローバル展開!
「アジア越境ECの補助金・助成金プラン」
はこちら

LaunchCartな日々

LaunchCartとともに歩む日々を綴った
ブログです

すぐ使えるGitHubのショットカットキー5選

テクニック

最近GitHubを触る機会が多くなって、日々利用しているので、今日はGitHubのショットカットキーを紹介したいと思います。

s または /

左上にある検索バーでリポジトリの検索ができますが、キーボードから「s」または「/」を押すと検索バーが活性化されます。訪問したリポジトリがプルダウンに出てくるので方向キーでナビゲーションすることもできますし、キーワードを入れて検索することもできます。

w

リポジトリで、「w」を押すとブランチ/タグ切り替えにフォーカスします。

t

リポジトリで、色々ファイルを確認できますが、一つずつクリックして確認するよりは、キーボードから「t」を押すとファイルファインダーが開きます。Tipにも出た通り方向キーやEnterキー、キーワード検索を利用して、キーボードのみで便利に使えます。

.(dot)

リポジトリで(ブランチを選択し)、「.」を押すと、Codespaces(コードスペース)が開きます。

+ k (Mac) / Ctrl + k (Windows)

こちらでcommand palette(コマンドパレット)が出てきます。

コマンドパレットを使用することにより、リポジトリや組織、プルリクエスト、issue、プロジェクト、ファイルなどを検索して素早く移動できます。検索する時は必要に応じて以下+キーワードを入れてください。

  • 「#」   issue、プルリクエスト、ディスカッション、プロジェクトを検索する
  • 「!」   プロジェクトを検索する
  • 「/」  リポジトリスコープ内のファイルを検索する
  • 「>」   コマンドモードに入る
  • 「@」   ユーザー、組織、およびリポジトリを検索する

コマンドパレットはまだベータ版なので今後変更事項はありそうです。

まとめ

以上GitHubのショットカットキー5選でした。

他に、キーボードで「?」を押すと、そのページで使えるショットカットキー一覧が出てくるので、色々確認できます。

クリックして探すよりは地味に効率上がりますので、使ってない方は使ってみてください〜