❯❯❯ 低コスト・低リスクでグローバル展開!
「アジア越境ECの補助金・助成金プラン」
はこちら

LaunchCartな日々

LaunchCartとともに歩む日々を綴った
ブログです

手軽に独自フォームを作成「Tally」

テクニック

手軽に独自フォームを作成「Tally」

ベルギーで開発された「Tally(タリー)」というwebサービスは独自のフォームを作成から管理、CSV出力まで一連として完了できるサービスであり、ドキュメントエディタの様な使用感覚によって簡単に使えることが可能となっている。

 

フォームの作成

ダッシュボードからフォームの作成を選択すると以下のエディタ画面が表示される。

ここではフォームタイトルを決める事とフォームの始め方(1から作成orテンプレートから作成)を選ぶことが可能です。

1から作成する場合はドキュメントエディタの様に直感的にラベルやフォームパーツを設置することができ、尚且つフォームパーツも入力ボックス、チェックボックス 、ファイルのアップロードなどの一般的なものに加え、決済機能やgoogleスプレッドシート と連携できるものもある為、様々な用途のフォームに対応しています。

また、プレースホルダーも手軽に設定できる為フォームの作成する方も入力する方もより分かりやすい仕様となっています。

フォームのページを追加したい場合は上のメニューより「page」を選択するとワンクリックで次のページを追加することができます。

フォームが完成し、フォームを公開する場合は上のメニュー内にある「Publish」を選択します。

この画面では先ほど作成したフォームを共有するためのリンクを生成してくれる事やwebサイトに埋め込むためのコードを生成してくれます。

埋め込んだフォームに実際に入力し、送信ボタンを押すと管理画面の方に「Responses」という項目の中に先ほど入力された情報が表示されます。

また、ここからCSVをダウンロードも可能となっている為、比較的手軽にフォームの導入からCSVの取得までができるということがわかりました。

まとめ

今回「Tally」というフォーム作成webサービスを利用してみて、感じたことはやはりすごく簡単で使いやすいという部分でした。

基本的なフォームパーツは勿論、少し特殊なものも使えたりフォームの簡単なデザインを変更したりと今まで専門知識が必要であったこともこのサービスを利用することによって誰でも手軽にフォームを作成出来るということが検証できました。

管理の部分でも分かりやすいUIでストレスフリーに使える為、例えば簡単なアンケートを作りたいといった際などに作成から公開まで恐らく数分で完結してしまうと思われます。

フォームの公開期間の設定や入力後のメール設定なども可能な為、様々な場面で利用できると感じました。

この記事を書いた人
yonekuraのアイコン

yonekura

気になったモノを自身の勉強の為、記録として書いています。