越境ECセミナー
随時開催中!!

❯❯❯ 低コスト・低リスクでグローバル展開!
「アジア越境ECの補助金・助成金プラン」
はこちら

プレスリリース・コンテンツ

ジェトロ「中国EC市場と活用方法」レポートより、2021年最新中国越境EC情報(1)

EC , EC市場 , 中国

ジェトロ「中国EC市場と活用方法」レポートより、2021年最新中国越境EC情報(1)

はじめに

日本貿易振興機構(ジェトロ)大連事務所が2021年6月に「中国EC市場と活用方法」というレポートを発表しました。
公的な立場から信頼のおける情報を発信しているJETROですが、これまで発表してきたレポートと比べても、中国への越境ECについてのより実践的な情報が記されています。
コロナ渦における中国越境ECのリアルを伝えるものとして非常に有用なので、3回に渡って概要をお伝えします。

第一回目は中国のECビジネスを「知る」です。

中国EC市場の基本知識

他国を大きくリードする中国EC市場規模

「中国が世界最大のEC市場である」、このことはここ数年変わらず言われてきたことですが、その傾向がより顕著になり他国との差が広がっていることがわかります。

この表は、2020年の上位5カ国の国別EC小売額ですが、中国の小売額と成長率が多国に比べても飛び抜けていることがわかります。
新型コロナウイルスは、中国人の消費スタイルに変化をもたらしましたが、リアル店舗からEC市場への消費のシフトは明確なようです。

中国ECの最大のプラットフォームである天猫が毎年行っている大規模ECセールW11(ダブルイレブン、独身の日)。中国ECの代名詞ともなっており、2020年の実績でも前年同期比26%を記録したりと、連日ニュースになるほどの盛り上がりを見せています。

販売方法

中国向けの販売方法は①越境EC、②中国国内でのEC(一般貿易型)の大きく2つに分けられます。
①については、さらに保税区モデルと直送モデルに分解できます。

①越境EC

◆保税区モデル
中国政府が指定した保税区内にある保税倉庫にあらかじめ商品を保管しておき、受注後に保税倉庫から消費者に配送するスタイルです。メリットとしては、輸送コストの低減や、リードタイムの短縮があり、デメリットとしては賞味期限や使用期限による在庫リスクや、倉庫保管のコストなどがあります。

◆直送モデル
EMSやDHLをつかって、受注後に日本の倉庫から発送する方法です。メリットとしては、在庫リスクが低く、より豊富な品揃えが可能です。デメリットとしては、リードタイムが長くなったり、行郵税がかかることが挙げられます。

②中国国内でのEC(一般貿易型)

中国国内の輸入者と貿易手続きを行い、中国国内のECサイトで商品を販売します。初期の手続きなどは複雑で、製品カテゴリーによっては国家薬品監督管理局(NMPA,旧CFDA)の認証を取得する必要があります。

売れ筋商品の特徴

2020年の天猫国際では、マタニティ・ベビー用品、食品・飲料は前年比2000倍以上の伸び率と、急速に成長しています。。その他は、美容関連商品、医療機器・健康食品などが伸びています。
具体的には妊婦用サプリメントやケア商品、塗るタイプのフェイスパック、肌ケア・毛穴ケアや美白・抗酸化機能を持つ商品が人気を集めています。

日本商品は、W11期間の越境ECにおける国別商品取引ランキングで5年連続で一位を獲得しました。

まとめ

外国のEC市場については、信頼性がある最新情報を得ることは簡単ではありません。
本レポートでは、この他にも最新の中国ECプラットフォーム情報なども記載されています。
ぜひ最新情報を得て、貴社のビジネスの戦略に役立ててください。

次回は中国のECビジネスを「始める」をご紹介します。


《参考・画像出典》Jetro 中国EC市場と活用方法

 

関連記事はこちら