越境ECセミナー
随時開催中!!

❯❯❯ 低コスト・低リスクでグローバル展開!
「アジア越境ECの補助金・助成金プラン」
はこちら

プレスリリース・コンテンツ

各国の配送業者シリーズ
「インドの配送業者まとめ」

EC , インド , 物流

各国の配送業者シリーズ「インドの配送業者まとめ」

はじめに

インド(India)=カレー的な感じで日本にはたくさんのインド料理屋があり、在日インド人の方も見かけることがありますよね。インドと日本は意外にも密接な関係です。

インドという国は広大な面積と爆発的に成長中の人口を保有していることはあまりにも有名な話です。国民が多いので、世界で活躍している所謂「天才」も多く排出していますが、極端な貧困層もたくさんいます。

その成長の根幹を支えている要素は「IT産業」で、急速な経済成長を続けるとともに、消費大国としても世界各国から注目されています。

成長があまりにも早すぎて、インフラの整備が追い付かない状況にあるインド国内外の配送業者をご紹介します。

3つの配送業者 in インド

1. Gati(ガティ)※国内外

1997年頃に日本の企業である「近鉄エクスプレス」と「キンテツ・ワールド・エクスプレス(インディア)」という合弁会社を設立した配送業者です。

そんなGatiは1989年に設立され、国内貨物輸送(トラック、航空、鉄道)・宅配事業を主力事業とし、ロジスティクス事業、国際貨物輸送事業、船舶運行事業などを展開しています。

GPSによる配達完了情報の顧客携帯端末への自動配信サービスもあるので、安全に顧客に対して配送することが可能です。

公式サイト:Gati

 

2.om logistics ltd:(omロジスティクス株式会社)

陸路、空路、鉄道、倉庫サービスを展開しているom logisticsです。

OM Groupは、卓越性を追求する中で、お客様とグローバルな領域との間の空白を埋めるために努力しています。 この分野での深い専門知識と専門知識を活用して、組織は単なるロジスティクスソリューションプロバイダーから多様なビジネスコングロマリットへと成長し続けています。

公式サイト:om logistics ltd

 

3.TVS Supply Chain Solutions (TVSサプライチェーンソリューション)

TVS Supply Chain Solutionsは、10年強で60倍以上の売上高の成長を誇り、世界50か国以上でエンドツーエンドのサプライチェーン管理ソリューションを提供する最初のインドの多国籍企業です。TVS物流部門があり、インドでのシェアは強大なものです。

公式サイト:TVS

 

まとめ

今回は越境EC配送業者シリーズinインドをまとめました。
今回紹介した企業は海外から国内(ユーザー)へ一本化されて配送されるという基準で選定しました。

冒頭にも記述しているとおり、インフラが完備されているわけではないので、出店企業のビジネスモデルに合わせて連携していける企業を探してつながることがインドでのビジネスには重要であると思います。

<参考引用元・出典>

・国土交通省:https://www.mlit.go.jp/
・response.jp:https://response.jp/

 

関連記事はこちら