❯❯❯ 低コスト・低リスクでグローバル展開!
「アジア越境ECの補助金・助成金プラン」
はこちら

プレスリリース・コンテンツ

越境ECのプロモーションに強い広告代理店を探すための考え方

EC , 越境ECコラム

越境ECのプロモーションに強い広告代理店を探すための考え方

はじめに

独自ドメインサイトで越境ECを行う際は、効果的な海外広告施策が必須です。「海外各国に向けたプロモーションが得意です!」とうたっている企業は数多ありますが、実際の実力/実績は玉石混交のようです。

弊社の越境ECカートのご利用のお客様からは、「本当に越境ECのプロモーションが得意な会社を紹介してほしい」というご要望を多くいただきます。

そこで本記事では、越境ECのプロモーションに強い広告代理店を探すための「考え方」について述べていきます。

インバウンドとアウトバウンドは別物

海外への広告と一言で言っても、日本に観光に来るインバウンド客に向けての広告と、日本の商品を海外に紹介するアウトバウンドの2種類があります。どちらも得意だとうたっている会社も、実際はどちらか一方が得意なことが多いようです。筆者個人の感覚では、前者が得意な会社のほうが多いです。

アウトバウンドのなかには、海外市場調査やブランディング広告なども含まれますが、実際に商品をECで販売するとなると、ECに特化した緻密な広告戦略が必要になります。広告費に対する売上がシビアにでるので、もともとEC広告を扱っていない広告代理店では対応が難しいようです。また、越境ECの広告を扱う広告代理店は、物流やカスタマーサポートなど本業の広告以外にも広範囲な対応をクライアントに求められるケースが多くみられます。これらの業務については、もともとECを専門にプロモーションしている会社でないと、対応が難しいでしょう。

その意味では、「もともと日本国内でECの広告に強く、海外向けECのプロモーションもやっている」という広告代理店を探すのがよいと思われます。さらに言うと、海外にも現地法人をもっているような会社は、実績や本気度が高いでしょう。

得意領域は異なる 施策×国×周辺サービス

得意な施策

そのような広告代理店に目星を付けたとしても、まだ検討すべき項目はあります。

日本でも同様ですが、広告代理店によって得意とすべき施策はそれぞれです。WEB広告、SNS広告、アフィリエイト、KOLなどなど、大抵の企業は全部できるとうたっていますが、実際に得意な施策が何なのかは重要なポイントです。代理店にとって得意でない(出来ない)施策を、他の代理店に外注することも当然あり、その場合は広告主にとっては余計なマージンが発生することになります。

得意な国

海外と言っても非常に幅広く、広告代理店として得意な国/不得意な国というのは必ずあります。特にアジアは、各国ごとに言語も文化も商習慣も経済力も異なるため、同じ施策ですべての国をカバーするのは不可能です。したがって、どこか1つの国に精通したあと、横展開で他の国にも対応を広げていく広告代理店が多いようです。

この点については、現地法人の有無や、ない場合でも現地スタッフ有無などで類推することができるでしょう。

得意な周辺サービス

前述しましたが、越境ECでは広告代理店が、広告以外の業務の取りまとめも広告主から期待されるケースが多いです。具体的には、市場調査や物流網構築、越境ECサイト構築、カスタマーサポートなどです。広告主からすると、1社に一気通貫で依頼したい心理があるのでしょう。また広告代理店のほうから「一気通貫でやります!」と訴求するケースも多いようです。

ですが、一気通貫とうたっていても実際は現地の物流会社などと協業している場合がほとんどです。もちろんそれ自体は悪いことではありませんが、丸投げではなく、代理店もある程度業務に精通している必要はあります。広告主としては、契約後のスムーズな業務進行のためにも、広告代理店の本当に得意な周辺サービスについて把握しておくのが良いでしょう。

実際にどうやって探すのか

越境ECのプロモーションに強い会社を探す際は、上記内容を考慮して探していただきたいですが、それ以外にも弊社のような越境ECサービスを持っている会社に聞いていただければいいかと思います。

また、最低限下記の情報につては予め検討しておくと、広告パートナーの選定もスムーズに進むかともいます。

  • どの国に売りたいか
  • どの商品を売りたいか
  • 広告費を含めた予算感

まとめ

越境ECで新しい市場へ参入する場合、集客の面を心配される方が多いかと思います。特に弊社のような自社サイト型の越境ECの場合、プロモーションをいかに効果的に行うか、という部分で越境ECでの売上が大きく変わってくる部分でもあります。

越境ECを検討中で、どういったプロモーション支援会社を選定するべきか迷われている場合は、ぜひご連絡いただけますと、販売先国や商材、予算感に合ったご提案をさせていただきます。

 

関連記事はこちら