▶▶▶ 【最大補助3/4】
IT導入補助金特別枠(C類型)を使って越境ECサイトを構築しませんか?

プレスリリース・コンテンツ

IT導入補助金2020の採択されるポイント

EC , 補助金

IT導入補助金2020の採択されるポイント

はじめに

越境ECサイト構築に利用できるIT導入補助金。2020年はコロナ渦への支援もあり、補助率・補助額ともに前年までよりも手厚い内容となっています。
一方で採択率は、公表はされていないものの、それほど高くないことが推測されています。
本記事では採択されるためのポイントをお伝えします。

ポイント

すでに申請をされた方はわかると思いますが、IT導入補助金はオンラインだけで申請が完結します。しかも、他の補助金に比べて記入欄が少ないという特徴があります。
申請自体は簡単ですが、そこに落とし穴があります。
採択されるポイントを押さえておかないと、少ない記入欄のなかでもしっかりと差がついてしまいます。
では、押さえるべきポイントはどこでしょう?

フリー記入をしっかり書く

申請ページでは、チェックボックスで答えさせる箇所が複数あります。
例えば、基本情報入力>事業>強み・弱み【必須項目・複数選択可】などが該当しますが、深く考えないで記入を進めると、単に当てはまりそうな箇所をチェックして次の質問に移ってしまいがちです。

しかし、それでは少ないアピールポイントを見逃すことになります。
チェックボックスは必ず☑その他 にもチェックを入れて、フリー記入で記載をしてください。事業内容との整合性が取れていることがポイントです。255字以内となります。

労働生産性指標等の数値目標

IT導入支援事業者側が入力する箇所ですが、最大の山場となるのが、労働生産性指標などの記入欄でしょう。
ここでなにより求められるのは、公式に発表されている「要領」に記載されている数値目標をクリアしていることです。
各数値は、公式サイトからダウンロードできる「要領」のなかで明記されているものの、記載箇所もばらばらでまとまっているわけではないので、見落とされがちです。
特に注意が必要なのは下記の3点です。

  • 労働生産性指標は1年後3%、2年後6%、3年後9%、4年後12%以上
  • 給与支給総額の成長率が3年目で1.5%以上
  • 最低賃金が地域別最低賃金を下回らない

その他

  • ルーキー特典(過去3年間でIT導入補助金を過去に採択されている場合は減点となるので、はじめての申請の場合は有利です)
  • 早い時期の申請(締切は複数ありますが、予算が消化したら終わりです。早い時期の締切のほうが有利です)
  • SECURITY ACTIONを取得しておく
  • 第三者情報入力は本当の第三者にする(誰でもよいとされていますが、税理士などの資格をもっている人にするのが良いとされています)

まとめ

IT導入補助金2020の採択ポイントいかがでしょうか。
少ない項目だけに、記入内容のポイントをしっかり押さえているかどうかで採択率が大きく変わってきます。
この機会にぜひチャレンジしてください。

《参考》
【2020年IT導入補助金】採択のポイント
【2020年最新】IT導入補助金申請の採択率アップ!ホームページ制作も対象?!

 

関連記事はこちら

資料ダウンロード

送信いただいたメールアドレス宛に、資料のダウンロードURLを送付いたします。