▶▶▶ 【最大補助3/4】
IT導入補助金特別枠(C類型)を使って越境ECサイトを構築しませんか?

プレスリリース・コンテンツ

スターフィールド株式会社、6月より永続的なリモートワーク制度を導入

ニュース

「世界をもっと身近に」の理念を自社の働き方にも援用

越境ECカートシステム「LaunchCart(ランチカート)」を提供するスターフィールド株式会社(東京都新宿区、代表取締役:星野 翔太)は、withコロナ、afterコロナ時代を見据えた働き方の一環として、2020年6月1日よりリモートワーク制度を永続的に導入することにいたしました。

■導入の背景

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、スターフィールド株式会社では、2020年3月2日より社員の出社を原則禁止し、業務上やむを得ない場合を除き全社員が在宅での勤務を行ってきました。
この期間に社員が在宅勤務を経験することで、オフィスでなくとも効率的、効果的な働き方が実現可能だということがわかりました。また、家族や自分の時間を柔軟に取ることが出来る点についても、社員の満足度は非常に高いものがありました。
そのような状況を踏まえ、今後も永続的にリモートワークを継続することに決定いたしました。
 

■「世界をもっと身近に」の2つの意味

弊社の理念である「世界をもっと身近に」には2つの意味が込められています。

 ①越境EC事業によってあらゆる企業の世界展開を推進する
 ②社員が世界のどこでも働き、活躍できる会社にする

今回の決定は、②を具体的に実現する取り組みになります。
これまでもアジア各国に支店を作ったり、年一回ミャンマーでの全社員参加の総会を行ったりと、社員が国境を超えて活躍できる環境づくりを進めてまいりました。
withコロナ、afterコロナ時代の新しい働き方が必要とされる今、この流れをさらに加速させていきます。

■「リモートワーク制度」概要

・原則として月曜日~木曜日は全従業員のテレワークを実施
・金曜日のみ各チーム/全社での会議のため出社
・リモートワークに必要なPC、iPad、モニター等は希望者に対して会社が支給予定
・その他、リモートワークによって社員が負担するであろう経費(通信費、光熱費等)を一部会社が支給予定

スターフィールド株式会社は、今後も全社員に働きやすい環境を提供することで、さらなる専門性や能力の向上を実現させ、生産性と成果を高めることで、日系企業の海外進出を支援してまいります。関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

会社概要

スターフィールド株式会社は、越境ECに特化したクラウドECカートシステム「LaunchCart」を開発しています。「世界をもっと身近に」という企業理念のもと、お客様のスムーズな海外進出をサポートしています。

会社名:スターフィールド株式会社
所在地:東京都新宿区高田馬場1-28-10 三慶ビル 4F
代表者:星野 翔太
設立 :2007年8月
URL :https://sterfield.co.jp/
サービス:LaunchCart https://launchcart.jp/

お問い合わせ
メール sales@sterfield.co.jp
TEL 03-5956-9292

資料ダウンロード

送信いただいたメールアドレス宛に、資料のダウンロードURLを送付いたします。