プレスリリース・コンテンツ

【最大100万円!】ECサイト構築助成金のご紹介

ニュース

ECサイト制作においての助成金

先日IT導入補助の二次公募の採択結果が出ましたが、かなり厳しい結果になったと同業者の方々非常耳にしました。今回は非常に倍率が高かったと思われます。

しかし、IT導入補助金以外にも通販サイトEC)を制作するにあたり、助成を活用きるをご存知しょうか?あまり知られていないのすが、1社あたり最大100きる助成があります。

「時間外労働等改善助成

しかも、ほんどの中小企業が最大100を受給きる条件を満たしています。

助成金の詳細情報はこちら

 

概要

2020年4月1日から、中小企業に、時間外労働の上限規制が導入されます。
このコースは、長時間労働の見直しのため、働く時間の縮減に取組む中小企業事業主の皆さまを支援します。
例えば、

  •  ・時間外労働の上限規制の導入に向けて、36協定の見直しを検討している
  •  ・月45時間を超える時間外労働が生じており、業務の見直しを検討している

場合には、是非ご活用ください。

助成内容

支給対象となる事業主

支給対象となる事業主は、次のいずれにも該当する中小企業事業主(※)です。

  1. (1)労働者災害補償保険の適用事業主であること。
  2. (2)平成29年度又は平成30年度において「労働基準法第36条第1項の協定で定める労働時間の延長の限度等に関する基準(限度基準告示)」に規定する限度時間を超える内容の時間外・休日労働に関する協定を締結している事業場を有する中小企業事業主で、当該時間外労働及び休日労働を複数月行った労働者(単月に複数名行った場合も可)がいること。
     なお、限度基準告示第5条で適用が除外されている事業又は業務(建設の事業、自動車運転業務に係る事業等)を行う労働者がいる事業場も該当するものとする。
  3. (※)中小企業事業主とは、以下のAまたはBの要件を満たす中小企業となります。 

支給対象となる取組

いずれか1つ以上実施してください。

  1. 労務管理担当者に対する研修
  2. 労働者に対する研修、周知・啓発
  3. 外部専門家(社会保険労務士、中小企業診断士など) によるコンサルティング
  4. 就業規則・労使協定等の作成・変更(計画的付与制度の導入など)
  5. 人材確保に向けた取組
  6. 労務管理用ソフトウェアの導入・更新
  7. 労務管理用機器の導入・更新
  8. デジタル式運行記録計(デジタコ)の導入・更新
  9. テレワーク用通信機器の導入・更新
  10. 10労働能率の増進に資する設備・機器等の導入・更新
    (小売業のPOS装置、自動車修理業の自動車リフト、運送業の洗車機など)
  • 研修には、業務研修も含みます。
  • 原則としてパソコン、タブレット、スマートフォンは対象となりません。

助成金の詳細情報はこちら

動画での説明はこちら

 

お問い合わせは橋本(03-5956-9292)までお願いいたします。