越境ECセミナー
随時開催中!!

❯❯❯ 低コスト・低リスクでグローバル展開!
「アジア越境ECの補助金・助成金プラン」
はこちら

プレスリリース・コンテンツ

最大補助額6000万円! 事業再構築補助金の申請~越境EC運用まで完全サポート。 このチャンスを生かして台湾越境ECで事業を成長させる方法とは?セミナーレポート

最大補助額6000万円! 事業再構築補助金の申請~越境EC運用まで完全サポート。 このチャンスを生かして台湾越境ECで事業を成長させる方法とは?セミナーレポート

2021年5月12日、かがやきコンサルティング株式会社様(以下、かがやきコンサルティング)とアジアンブリッジ株式会社様(以下、アジアンブリッジ)をお招きし、台湾越境ECセミナーを開催しました。今回は、そのダイジェスト版を実際にセミナーで用いられたスライド(一部抜粋)を使ってご説明いたします。

    目次

  1. プロが解説!事業再構築補助金概要と越境ECでの活用方法
  2. 初めての越境ECオススメ国は台湾。その理由とは?
  3. アジア越境EC導入数No.1のLaunchCartが語る、“超重要”な台湾越境ECのローカライズポイント
  4. 台湾越境EC進出モデルのご紹介

1.プロが解説!事業再構築補助金概要と越境ECでの活用方法

第1部では、かがやきコンサルティングの入江様より、事業再構築補助金についてご説明いただきました。

事業再構築補助金の要項や、対象の企業様、どのような事業に補助金が支給されるのか、といった基本情報のほかに、今回の台湾向けの越境ECでは、どういった事業が「事業再構築」となるのか、上記のようなケースを用いてご説明くださいました。事業再構築補助金は、企業の思い切った事業再構築を支援する補助金のため、新商品の製造や、従来の販売方法を大きく転換する必要がございます。また、越境ECに必要なサイト構築や広告の費用は補助対象となっております。

※補助金の詳細は、変更されることがございます。本記事は2021年5月12日時点での情報です。最新の情報については、弊社営業担当までお問い合わせください。

2.初めての越境ECオススメ国は台湾。その理由とは?

第2部では、アジアンブリッジの阪根様より、台湾越境ECの魅力と台湾越境ECのポイントについてお話しいただきました。

台湾越境ECの魅力に関して、まずは台湾のEC市場の成長についてお話しいただきました。コロナ禍で台湾のEC市場は成長しており、この流れは今後も続くと見られています。

また、台湾では共働き夫婦が多い等の理由から、女性の購買活動が非常に盛んです。親日国家ということだけでなく、国全体のEC市場の成長や消費者の購買活動からも、台湾向け越境ECは非常に魅力的です。

そして、台湾向け越境ECを始める上でのポイントもいくつかご紹介いただきました。本セミナーレポートでは、台湾のセールの時期についてご紹介します。台湾を含め、アジアの国々ではセールの時期にお得なキャンペーンを用意して、販売する文化があり、各セール時期に合わせて様々な施策をすることが一般的です。

特に盛り上がるセール時期が、5月の母の日と、11月のダブルイレブンです。この2回のイベントで、年間売り上げの3分の1の売上を上げる企業様もいらっしゃるようです。現地独特のこのようなタイミングを取り逃さないようにすることで、越境EC事業を成功へと導くことができます。

3.アジア越境EC導入数No.1のLaunchCartが語る、“超重要”な台湾越境ECのローカライズポイント

第3部では、弊社の綛谷より、台湾越境ECのローカライズポイントについてお話させていただきました。

今回は初級編ということで、決済、購入フォーム、税制度についてお話させていただきました。ECサイトでは、お客様が安心して違和感を感じることなくご購入していただくことが非常に重要です。決済の種類や購入フォームの項目の順番等、日本の「当たり前」ではなく、現地の「当たり前」に合わせてローカライズすることで、離脱の防止やCVの向上を見込むことが可能になります。

4.台湾越境EC進出モデルのご紹介

そして第4部では、アジアンブリッジの阪根様より、台湾向けの越境ECで事業再構築補助金を活用したモデルについてお話しいただきました。具体的に、事業者様側にどの程度ご負担いただくのか、またどの部分の費用を補助金でまかなえるのか、お話していただきました。

また、事業再構築補助金以外にも、IT導入補助金や助成金のご案内を弊社の綛谷からさせていただきました。

まとめ

長丁場のセミナーとなってしまいましたが、最後まで多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。今後とも、補助金や助成金を活用した越境ECの活用モデルについてもご案内させていただければと思います。今回のセミナー内容や、各社サービスに関してご質問がございましたら、各社にお問い合わせください。