越境ECセミナー
随時開催中!!

❯❯❯ 低コスト・低リスクでグローバル展開!
「アジア越境ECの補助金・助成金プラン」
はこちら

プレスリリース・コンテンツ

最短1か月で中国越境EC始動!バイドゥの百分百(baifenbai)×助成金で、最大限に負担を減らした越境ECソリューションをご紹介!セミナーレポート

最短1か月で中国越境EC始動!バイドゥの百分百(baifenbai)×助成金で、最大限に負担を減らした越境ECソリューションをご紹介!セミナーレポート

2021年5月27日、バイドゥ株式会社(以下、バイドゥ)と株式会社ライトアップ(以下、ライトアップ)、スターフィールド株式会社(以下、スターフィールド)は3社共催で、中国越境EC×助成金セミナーを開催いたしました。以下、本セミナー内容をダイジェスト版でご紹介いたします。

    目次

  1. 今こそ!越境EC 百分百(baifenbai)の始め方
  2. グレートファイヤーウォールを飛び越えよう!中国向けのWEBサイト・ECサイト制作時の注意点
  3. 【経営者向け】国の助成金をフル活用し難局を乗り越える公的支援制度オンライン説明会

1.今こそ!越境EC 百分百(baifenbai)の始め方

第一部では、バイドゥの高根様より中国越境ECのマーケット事情や、バイドゥの越境ECサービス、百分百(baifenbai)についてお話しいただきました。

越境ECは、アフターコロナ・ウィズコロナを見据えた施策の1つとして注目を集めています。訪日観光客が激減した今、コロナ以前に盛んだったインバウンド需要を補うために越境ECに活路を求める企業様が多くいらっしゃいます。さらに、越境ECを行うことで、コロナ収束後に、越境ECで築いた消費者との関係性・ブランドの知名度は、訪日観光が再開した際にも、役に立つと考えられています。従って、越境ECは一時的なインバウンドの代替措置だけではなく、長期的な日本企業様の海外展開を支える、大きな一歩になるとお考えいただけますと幸いです。

そして、バイドゥが運営する中国向け越境ECモール「百分百(baifenbai)」の出店方法や出店費用についてお話しいただきました。また、百分百(baifenbai)で取扱い可否の簡易チェク項目についてもご紹介いただきました。メーカー様の出店だけでなく、販売代理店として出店することも可能です。

2.グレートファイヤーウォールを飛び越えよう!中国向けのWEBサイト・ECサイト制作時の注意点

第二部では、弊社の綛谷より、中国向けのWEBサイト・ECサイト制作時の注意点についてお話させていただきました。

まず、基本事項として、中国国内では日本で日常的に使われているGoogle関連サービスやSNSを使うことができません。このようなサービスを利用したサイトでは、一部表示されなかったり、こだわって制作したデザインにズレが生じてしまうことがあります。Youtubeの動画をサイトに埋め込んで、ブランドの良さを伝えたい!と考えられる方もいらっしゃるかもしれませんが、そういった場合は中国で利用されている動画サイトに同内容の動画をアップロードし、サイトに埋め込む等、少し工夫していただく必要がございます。

また、WEBサイト以上に決済機能の付いたECサイトでは、中国向けにローカライズするポイントがいくつかございます。今回は、決済とお客様とのコミュニケーション方法についてお話させていただきました。

3.【経営者向け】国の助成金をフル活用し難局を乗り越える公的支援制度オンライン説明会

そして、第3部では少し毛色が変わり、中国越境ECで活用できる助成金について、ライトアップの江戸様よりお話しいただきました。

「補助金」や「助成金」という言葉を耳にしたことがある方は多いかと思いますが、違いについてご存じでしょうか?まず初めに、江戸様から補助金と助成金の違いについてお話しいただきました。様々な違いがありますが、今回特に注目していただきたいのは支給方法です。補助金は「経費型」と言う、かかった経費に対して一部を支援するという形で支給されます。一方、助成金には経費型だけではなく、「定額型」と言う、ある一定の条件をクリアすれば支給されるというパターンがございます。

どのような費用に利用できるか、企業側で決めることができるという魅力のある助成金ですが、実は存在は知っていても申請したことがない企業様がほとんどです。

助成金の主な受給条件は上記になります。多くの中小企業様が当てはまるかと思いますので、ぜひ一度調べてみてください。どのくらい助成金を受給することができるか、診断できるツールをぜひご活用ください!

▼越境EC補助金・助成金について診断してみる

https://shindan.jmatch.jp/writeup/?sterfield

まとめ

最後まで多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。今後とも、助成金を活用した越境ECの活用モデルについてもご案内させていただければと思います。今回のセミナー内容や、各社サービスに関してご質問がございましたら、各社にお問い合わせください。