越境ECセミナー
随時開催中!!

❯❯❯ 低コスト・低リスクでグローバル展開!
「アジア越境ECの補助金・助成金プラン」
はこちら

プレスリリース・コンテンツ

単品・リピート通販事業の売上・LTV最大化ウェビナー~年商100億円を突破するための成功事例・トレンド共有会~ セミナーレポート

単品・リピート通販事業の売上・LTV最大化ウェビナー~年商100億円を突破するための成功事例・トレンド共有会~ セミナーレポート

2021年8月12日(木)、ジェイフロンティア株式会社主催の、「単品・リピート通販事業の売上・LTV最大化ウェビナー~年商100億円を突破するための成功事例・トレンド共有会~」に登壇させていただきました。今回は、そのダイジェスト版を実際にセミナーで用いられたスライド(一部抜粋)を使ってご説明いたします。

    目次

  1. 単品通販で年商100億円を目指す事業主側の戦略
  2. 新規顧客獲得の為のLINE公式アカウントの活用
  3. 越境ECでアジアへ販路を拡大しよう!アジア向け越境ECの成功のカギを徹底解説
  4. 2021年8月薬機法改正!課徴金登場でいよいよ厳しくなる通販広告 NG広告・OK広告の最新情報!

1.単品通販で年商100億円を目指す事業主側の戦略

第1部では、ジェイフロンティア株式会社の吉田様より、自社通販で培われたノウハウを元に、単品通販での成功するための戦略についてお話しいただきました。

まず初めに、販路別に売れる条件や、商材の種類、広告展開の方法等についてです。既に自社内で実践されているお話を元に、具体例などを用いながら、販路別の最適な販売方法について教えていただきました。

また、販売方法だけでなく、商品開発におけるマインドも非常に大切です。ヒット商品を生むためには、消費者に対し、分かりやすく独自性がある、コンセプトやプロモーション、そして1度のリリースに頼らず、継続的なリニューアルが必要です。

2.新規顧客獲得の為のLINE公式アカウントの活用

第2部では、株式会社アイトリガーの奥川様より、企業によるLINE公式アカウントの使い方についてお話しいただきました。

LINEは日本人の多くが日常的に使っているコミュニケーションツール。ですが、公式アカウントを活用しているのは、若い世代だけではないのか?と思われている方も多いそうです。しかし若い世代だけでなく中高年層をターゲットとしても、十分に効果を出されている企業様もいらっしゃるそうです。

単純にLINEを使ってプロモーションを始めてみようといっても、LINEには様々なプロモーション施策があります。どのようなターゲットに、どのような情報を届けたいのかによって、取るべき施策は異なります。事前によくリサーチしてから始める必要があります。

3.越境ECでアジアへ販路を拡大しよう!アジア向け越境ECの成功のカギを徹底解説

第3部では、弊社の綛谷より、単品通販企業様のアジア向けの越境EC戦略についてお話させていただきました。

アジア越境ECでは、圧倒的に化粧品や健康食品を扱われる事業者様が非常に多くいらっしゃいます。いくつか理由がありますが、日本製は安全で効果があるというイメージが強く、ニーズが非常に高いということ。そしてリピート系の商材であることが挙げられます。

既に、国内で単品通販事業を行われている企業様にとっては、アジア越境ECは非常に始めやすい土壌なのではないかと思います。

どんなに始めやすいと言っても、越境ECを始めるには、受注から配送お客様対応まで、海外対応する必要があります。LaunchCartは、越境ECに対応したカートシステムなため、全ての機能が既に海外対応済みです。越境ECを始める際には、ぜひ一度お声がけください。

4.2021年8月薬機法改正!課徴金登場でいよいよ厳しくなる通販広告 NG広告・OK広告の最新情報!

第4部では、株式会社RCTジャパンの持田様より、2021年8月より改正された薬機法について解説いただきました。

今回の薬機法改正のポイントはズバリ、「課徴金」と「措置命令」です。以前までなかった課徴金や措置命令が課されるようになることで、かなり状況を注視されている企業様も多いのではないのでしょうか。しかし、守りの姿勢では、商品の売れ行きは上がらないということで、持田様には具体的にどのような対応をするべきかもお話しいただきました。

最後に

非常に多くの方にご参加いただき、2時間半のセミナーがあっという間に過ぎてしまいました。少しでも通販事業者様のお役に立つ情報が提供できましたら幸いです。

今回のセミナー内容や、各社サービスに関してご質問がございましたら、各社にお問い合わせください。