• スポンサー
  • スポンサー

新春!
グローバルな越境ECビジネス最前線

~2021年に新たな販路を築くために~

日程:01月14日(木) 16:00~17:30

場所:ZOOM

このセミナーは終了いたしました。
ご参加ありがとうございました。

 

グローバルECビジネス(海外ECサイトでの商品販売)が新たな販路を見つける機会として注目されています。
他方で出店・宣伝にかかる費用、言語対応や為替リスクなど、ハードルが存在するのも事実です。

 

本ウェビナーでは最新ビジネストレンドを踏まえて、グローバルECビジネスを成功させる方法をご紹介いたします。

 

■下記に該当する方は是非ご参加ください!
・グローバルなECビジネスを始めたい方!
・海外ECへの出店方法や、配送体制など不安がある方
・海外でのプロモーション手法を知りたい方

 

プログラム

越境ECビジネスで新たな市場開拓へ
〜 中国EC市場の最新動向や、
越境ECビジネスで成功するためのサービスをご紹介 〜

ソフトバンク株式会社 松浦 竜馬

・今取り組む越境ECビジネスの意義
・ポストコロナのビジネストレンド
・越境ECのキーソリューションご紹介

 

 

海外eコマース × 消費者インサイト
~ デジタルで解き明かす購入に繋がる”真実の瞬間”とは? ~

日本通運株式会社 石田 和也

・海外eコマースの最近の現状 ~海外委託販売モール"e's Japan"を通して~
・海外eコマースにて陥りがちな罠とは?
・消費者行動からみた購入に繋がる"真実の瞬間"とは?

 

 

アジア特化の越境ECカートシステム会社が語る、
コロナ時代の越境ECの始め方

スターフィールド株式会社 綛谷 明帆

・会社紹介/LaunchCartとは
・コロナ時代の越境EC
・アジア向け越境ECのローカライズポイント
・具体的な進出方法



質疑応答

※内容は一部変更となる場合がございます。ご了承ください。


講師プロフィール

  • ソフトバンク株式会社 デジタルマーケティング事業統括部 グローバル推進課 課長

    松浦 竜馬

    デジタル系広告会社、外資系広告株式会社を経て2013年にソフトバンク株式会社に入社。Alibabaと協業し中国旅行サイトを活用した訪日外国人向けプロモーションソリューションの開発を経て、現在はデジタルマーケティング事業統括部にて海外向けのマーケティングを担当。クロスボーダーでのデジタルマーケティングをキーワードに、インバウンド、越境EC、日系企業の海外ビジネス支援などの業務に従事。

  • 日本通運株式会社 事業開発部 次長 

    石田 和也

    日本通運に入社後、現場や経理業務、IT部門等を経て、2014年に企画部門の業務に従事。その際に、日本とアジアとのデジタルコミュニティ を構築する””FUN! JAPAN"サービスを立案し、2016年に4社のジョイントベンチャーである株式会社Fun Japan Communicationsを設立。立ち上げメンバーとして参画しゼネラルマネージャーとして同社の運営に携わる。その後、2020年に日本通運株式会社へ帰任し、事業開発部門にて日通グループ全体の新たな事業開発の取り組みに従事。

  • スターフィールド株式会社 セールスチーム

    綛谷 明帆

    小学生の頃に訪れたマレーシアに一目惚れし、大学時代にマレーシアに1年間留学を果たす。ASEAN10か国中9か国を制覇後、東南アジアと関わりのある仕事をしたい!と強い希望を持ちスターフィールドに入社。現在、マーケティング担当として越境ECやアジア市場について広めるべく日々奮闘中。コロナが収束したらASEAN制覇のためにミャンマーへ行くことが一番の楽しみ。

セミナー概要

日程
01月14日(木)
会場
ZOOM
定員
無し
料金
無料
主催
ソフトバンク株式会社
日本通運株式会社
スターフィールド株式会社

このセミナーは終了いたしました。
ご参加ありがとうございました。