• スポンサー
  • スポンサー
  • スポンサー

最大補助額6000万円!
事業再構築補助金の申請~越境EC運用まで完全サポート。
このチャンスを生かして台湾越境ECで事業を成長させる方法とは?

日程:05月12日(水)15:00~16:30

場所:ZOOM

コロナが始まって以来、越境ECは「日系企業様の販路拡大」や「海外消費者の”日本ロス消費”」といったニーズに応える事業として注目されてきました。実際に、数多くあるグローバル戦略の中でも、越境ECは最も手軽かつスピーディーに企業の海外進出を可能にします。

 

本セミナーでは、補助額最大6000万円の事業再構築補助金を活用して台湾越境ECを始める方法、必要な費用、台湾越境ECの成功モデルについてお話いたします。

また、実際に事業再構築補助金を活用し、台湾越境ECを始めたい!という方には、補助金の申請から越境ECサイトの構築、運用(広告・フルフィルメント・カスタマーサポート)までをフルパッケージで全てサポートいたします。

 

コロナや補助金といったチャンスを掴んで、事業を成長させたい!グローバル展開をしたい!という企業様のご参加をお待ちしております。

 

 

◆こんな方にオススメ!
・国内でEC販売を行っているが、海外向けはまだの方
・グローバル展開で越境ECを検討中の方
・事業再構築補助金を越境ECで活用する際の注意点を知りたい方

 

 

プログラム

第一部
プロが解説!事業再構築補助金概要と
越境ECでの活用方法

かがやきコンサルティング株式会社 入江聡

 

 

第二部
初めての越境ECオススメ国は台湾。その理由とは?
アジアンブリッジ株式会社 阪根嘉苗

 

 

第三部
台湾人が違和感なく買えるECサイトの工夫すべき点
スターフィールド株式会社 綛谷明帆

 

 

第四部
補助金を活用した
台湾越境EC進出モデルのご紹介

アジアンブリッジ株式会社 阪根嘉苗

 

 

質疑応答

講師プロフィール

  • かがやきコンサルティング株式会社 水戸事務所

    入江 聡

    茨城県水戸市出身。大学で社会情報学を専攻。
    地方銀行、鉄鋼建材専門商社を経て、かがやきコンサルティング㈱へ入社。
    中小企業のサポートに携わり、補助金申請支援や経営改善計画策定支援を行う。

  • アジアンブリッジ株式会社 代表取締役

    阪根 嘉苗

    1979年台湾高雄市生まれ。
    小学生のときに日本に留学。台湾で会社経営する両親の影響により、幼い頃から自らも経営者を志す。
    早稲田大学大学院卒業後、多くの経営者に出会え、かつ営業の経験を積みたいという思いから、
    リクルートエージェントに入社。
    新規開拓営業を得意とし、年間100社以上の新規企業を開拓。その後、幼い頃からの夢であった台湾と日本の架け橋となるべく、2010年にアジアンブリッジ株式会社を設立。
    現在は化粧品や健康食品、ウェブ事業のローカライズを中心に、これまでのべ200社以上の進出支援を行う。

  • スターフィールド株式会社 セールスチーム

    綛谷 明帆

    小学生の頃に訪れたマレーシアに一目惚れし、大学時代にマレーシアに1年間留学を果たす。
    ASEAN10か国中9か国を制覇後、
    「東南アジアと関わりのある仕事をしたい!」と強い希望を持ちスターフィールドに入社。
    現在、マーケティング担当として越境ECやアジア市場について広めるべく日々奮闘中。
    コロナが収束したらASEAN制覇のためにミャンマーへ行くことが一番の楽しみ。

セミナー概要

日程
05月12日(水)15:00~16:30
会場
ZOOM
定員
無し
料金
無料
主催
かがやきコンサルティング株式会社
アジアンブリッジ株式会社
スターフィールド株式会社
セミナーのお申し込み

セミナーのお申し込みはこちらから