総合通販サイト制作方法

本ページでは、以下の制作方法をご案内いたします。

1. デザイン・コーディングを自社で行う場合

2. LaunchCartへの組み込みを自社で行う場合

3. デザイン・コーディングからLaunchCartへの組み込みまですべてを依頼する場合

 

1. デザイン・コーディングを自社で行う場合

 

① 資料をダウンロード

まず、こちらから資料をダウンロードしてください。

https://launchcart.jp/documents/template.zip[ファイルサイズ:3.64MB]

 

② 作成するページを選択

ダウンロードしたフォルダ内に下記のExcelファイルがあります。
こちらの一覧から使用する機能によって作成するページをお選びください。
【雛形】LaunchCart作成ページ一覧.xlsx [ファイルサイズ:89KB]

 

③ 必要ページを制作

ダウンロードしたフォルダ内に「src」フォルダがあり各ページに対応したサンプルソースが入っています。
そちらを参考にして、必要ページをすべて制作してください。
デザイン・コーディングを自社で行い、LaunchCartへの組み込みは依頼されるという場合は以下の注意点をご確認ください。

 

※LaunchCartへの組み込みも自社で行うという場合は、
 このまま次項「2. LaunchCartへの組み込みを自社で行う場合」にお進みください。

 

【デザイン・コーディングの注意点】

  1. 作成する必要がないファイルは削除するか、ご納品時に含めないでください。
  2. 複数言語が混在するサイトの場合は言語数分ファイルを揃えてください。

    (例)

    第1階層 第2階層 第3階層 第4階層
    src/ en/
    index.html
    archive.html
    auth/
    login.html
    password_reissue.html
    cn/
    index.html
    archive.html
    auth/
    login.html
    password_reissue.html

     

  3. 画像やCSS、JS等が外部サイトを参照していないこと
  4. PHPや他社カートのタグが入っていないこと
  5. WordPress等CMSで作成されたファイルでないこと
  6. GoogleAnalyticsや各種計測タグが混入していないこと
  7. SSIを使用していないこと
  8. 単体のhtmlとして動作していること

 

2. LaunchCartへの組み込みを自社で行う場合

お使いのアカウントにLaunchCartの総合通販用初期テンプレートをインストール致します。
もしサイトが運用中などで別に作業環境が必要な場合は、一時的に同一インスタンス内に開発環境を用意することが可能ですのでその際はセールスチーム又はチャットグループでご連絡ください。
基本的には初期テンプレートの編集とFTPでのファイル編集により作業ができるかと思います。
「1. デザイン・コーディングを自社で行う場合」の作業後にこの対応を頂いても良いかと思います。

 

以下は参考資料です。よろしければご参照ください。

使い方ータグリファレンス(https://launchcart.jp/docs/reference/)

使い方ー操作説明ーデザインーはじめに(https://launchcart.jp/manual/はじめに-2/)

 

 

3. デザイン・コーディングからLaunchCartへの組み込みまですべてを依頼する場合

求めるクオリティ、難易度によりスケジュール、進め方が異なります。
詳細はセールスチームにご確認ください。

    基本的な流れは下記のとおりです。

     

  1.  ヒアリングシートの完成
  2.  サイトマップ作成
  3.  ワイヤーフレーム作成
  4.  制作
  5.  組み込み

 

制作期間は2ヶ月程度かかります。

関連記事