越境ECセミナー
随時開催中!!

❯❯❯ 低コスト・低リスクでグローバル展開!
「アジア越境ECの補助金・助成金プラン」
はこちら

LaunchCartマニュアル

お申込みから公開までの流れ

LaunchCartのお申込みから公開までの流れを説明します。

Index

お申込みから公開までの流れ

お申込みから公開まで、単品通販の場合は最短1か月、総合通販の場合は最短2ヶ月程度時間がかかります。

1.ご契約

LaunchCartのお申込みに加え、決済代行会社へのお申込みをします。

LaunchCartワンポイント

※決済サービスの審査には最短1か月程度必要なため、サイトの準備と並行して決済審査を進めます。
※本記事下部にある「LaunchCartの導入パターン」の「1.ご契約から公開までフルサポートプラン」または「2.スターフィールド一部サポートプラン」の際は、着手金としてご契約金額の50%を契約月末締め翌月末払いで、ご請求します。残りの50%は納品月末締め翌月末払いでのご請求となります。

2.デザイン・翻訳

サイトのデザインを制作します。翻訳作業もこのタイミングで行うことが多いです。
※デザイン・翻訳は、弊社以外の制作会社・翻訳会社様にご依頼いただくことも可能です。
LaunchCartのデザイン要素についてはこちら(URL)

3.コーディング

デザインのコーディングを行います。
※別の制作会社様にご依頼いただくことも可能です。

4.LaunchCart構築

LaunchCartをサーバーに構築をします。LaunchCartの構築が完了すると、管理画面をお渡しいたします。この「LaunchCartの管理画面発行日」または「決済サービスの審査開通日」のどちらか早い日から、月額費が発生いたします。

5.コーディングデータのLaunchCartへの組み込み

LaunchCartへコーディングデータを組み込みます。

6.初期設定

販売開始前の商品登録や決済サービスとの接続、配送方法の設定等の初期設定を行います。

7.テスト

販売開始前に、ECサイトの見た目や、商品画面から購入完了までのプロセス、注文完了メール等の配信が適切に行われているか確認をします。

8.公開

LaunchCartのテストが全て完了し、決済サービスの審査が通過したら、サイトを公開します。販売開始です。
公開後も、メールやChatworkにて、カスタマーサクセス担当の者がLaunchCartの操作における疑問点や、不具合が発生した時の対応を行わせていただきます。

LaunchCartの導入パターン

LaunchCartの導入パターンは3つあります。主に、デザイン・コーディング・コーディングデータの組み込みの作業を弊社にご依頼いただくかどうかという部分でプランが異なります。

1.ご契約から公開までフルサポートプラン

ご契約後の、デザイン・コーディング・コーディングデータ組み込み・初期設定まで全て弊社にご依頼いただくパターンです。

2.スターフィールド一部サポートプラン

デザイン・コーディング・コーディングデータ組み込み・初期設定の一部を弊社にご依頼いただき、その他の部分全てを行っていただくパターンです。いくつか簡単な例を下記ご紹介いたします。ご要望に応じて柔軟に対応させていただくので、一度弊社の営業担当にご確認ください。

例1:日本国内向けのECと同じデザインを利用したい
→コーディング以降の作業を弊社にご依頼ください。

例2:制作会社と一緒に越境ECのサイト制作をしたい。
→デザイン・コーディングを制作会社様にご依頼いただき、コーディングデータの組み込み以降を弊社にご依頼いただくパターンが一般的です。もちろん、コーディングデータの組み込みまで制作会社様にお願いしていただいても問題ありません。

3.LaunchCartのみのご利用プラン

デザイン・コーディング・コーディングデータ組み込み・初期設定等を全て行っていただくパターンです。システム利用料として、初期費用50,000円(税抜)と月額費用29,800円(税抜)~をいただきます。